FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.09

初めに【コード奏法とは】

ようこそいらっしゃいませ!
初めまして、フミです♪

「コード奏法」という言葉をご存知でしょうか?


「コード奏法」は、「コードネーム奏法」や「コード弾き」ともいわれたりして色々解釈の仕方があるようですが
このサイトで言うコード奏法とは
右手でメロディを弾いて、左手でコードを弾き、曲を演奏する

というものです。

要は、メロディとコードしか書いていない楽譜を演奏するということです。

そんなのもう出来るよ!っていう方は、残念ながらこのサイトの“コード奏法講座”はお役に立てないと思います(汗


でも

「流行りの曲をすぐ弾けるようになりたい!」
とか

「ピアノやってたけどコードがよくわからない…」
はたまた

「どうも音楽理論書は読む気がしない」
さらには

「コードの押さえ方を楽に覚えたい!」


という方にはきっとお役に立てるはず!

僕もこれから色々なことを確認しながら
講座内容を書いていきますので一緒にがんばりましょう!
スポンサーサイト
2005.11.09

いらっしゃいませ!

※このブログの趣旨をまだはっきりと書いていなかったので
今日(2005年12月1日)の時点で追記しますヽ( ´ ▽ ` )ノ

-----------------------------------------------------------------
『コード奏法で楽しもう!』の趣旨

(12月1日時点では、まだ完結していませんが)
“コード奏法講座”を通じて“コード奏法”を身につけて、音楽をもっと自由に楽しもうというブログです。
“コード奏法講座”以外には、個人的な日記を付けていく予定です。
“コード奏法講座”の完結後も、色々な方向に発展させられると良いなと考えています。

『コード奏法で楽しもう!』を作った理由

以前、ネットの掲示板で
お金をかけずに短期間で、ピアノでコードが弾けるようになりたい
という旨の書き込みを目にして、コード奏法に関するサイトさんを紹介しようと探しました。

しかし、見つけたサイトさんは、コードの仕組みを楽典に出てくる音楽用語を多く用いて説明しているものがほとんどでした。
もちろん、音楽理論を学びたいと言う人にとっては、とても有益なサイトさんなのですが…。

どうしても、コード奏法のみができれば良いという人にとっては必要のない知識も割と多かったりします。
そこで、最近ちょうどコード奏法にお世話になっていた僕は、その掲示板の件を思いだし
解説する内容を“コード奏法”だけに絞ったものを作ってみようと思ったのが
『コード奏法で楽しもう!』を作ったきっかけです。

どうせ作るならブログを始めてみたかったのもあって
“コード奏法”という言葉を入れたタイトルのブログとして始めました。


“コード奏法講座”の特徴

音楽理論書に出てくるような用語を最小限におさえて
「ここまでゆっくり解説するか?」って程少しずつ内容が進んでいきます。

音楽理論書ではほんの数ページに当たる内容を、数十回に分けてやっていっているので
コードを知らないと言う方でも“コード奏法”に必要な仕組みがわかるようになっています。

なぜなら、コードの仕組みを全く知らなかった僕自身が独学で色々やってるうちに
「こうやって教えてくれるサイトがあれば、コード奏法がもっと早く出来るようになってたはずなのに!」
と感じた方法で内容を書いているからです。

ですから、コードがよくわからないという方の気持ちも十分わかっているつもりです。
「コードの仕組みを知りたいけど、音楽理論書は読む気がしない」という方に特に見て欲しい内容になっています。

-----------------------------------------------------------------

講座に入る前に最低限必要な知識として「ト音記号」「音符・休符」「拍子・小節」があります。
初めての方は〔講座の基礎知識〕からどうぞ。

もうご存知の方は “〔目次〕コード奏法講座” か “〔第1回〕コード奏法講座スタート!” から一緒に頑張りましょう!
2005.11.09

講座の基礎知識

早速“コード奏法講座”へ!と行きたいところですが
“コード奏法講座”に入る前に基礎知識の確認だけしましょう♪

ここで見るのは、学校の音楽で習うことだけなのでサッと見て知っている方は飛ばしてもらってOKです。

続きを読む
2005.11.09

コード奏法講座 一覧

コード奏法講座 目次
※目次の内容は、講座が完結するまで更新していきます。 

〔第1回〕コード奏法講座スタート!
〔第2回〕音名を覚えよう
〔第3回〕鍵盤と音名
〔第4回〕♯と♭について
〔第5回〕♯と♭と音名について
〔第6回〕鍵盤と音名(2)
〔第7回〕コードとコードネームとは
〔第8回〕コードの仕組み
〔第9回〕コードの仕組み(2)
〔第10回〕コードの仕組み(3)
〔第11回〕コードの仕組み(4)
〔第12回〕コードの仕組み(まとめ)
〔第13回〕コード奏法をしてみよう!
〔第14回〕コード奏法をしてみよう!(2)
〔第15回〕コード奏法で自由に弾こう!
〔第16回〕コードをどんどん覚えよう!
〔第17回〕コードをどんどん覚えよう!(2)
〔第18回〕コード奏法で自由に弾こう!(2)
〔第19回〕コード奏法で自由に弾こう(3)
〔第20回〕コード奏法で自由に弾こう!(4)
〔第21回〕コード奏法で自由に弾こう!(5)
〔第22回〕コードをどんどん覚えよう!(3)
〔第23回〕コードをどんどん覚えよう!(4)
〔第24回〕コードをどんどん覚えよう!(5)


2005.11.09

〔第1回〕コード奏法講座スタート!

こんにちは!

続きを読む
2005.11.09

〔第2回〕音名を覚えよう

第2回目からは、ツッコミ的なものが入る方がわかりやすいと思うので
ここからは、しばらく仮の先生と生徒として「オルガン先生」と「生徒のピアニカくん」(姿はご想像にお任せします)に参加してもらいます。
芝居っぽい口調は暖かく見守ってやってください(笑)

続きを読む
2005.11.09

〔第3回〕鍵盤と音名

オルガン先生「第3回では鍵盤を使って音名を確認していくよ」

ピアニカくん「えー?また音名やるのー…」

続きを読む
2005.11.09

〔第4回〕♯と♭について

オルガン先生「第4回目は♯(シャープ)と♭(フラット)についてだよ」

ピアニカくん「あれ?鍵盤の音名の話はどこにいったの?」


続きを読む
2005.11.09

〔第5回〕♯と♭と音名について

ピアニカくん「先生ー!」

オルガン先生「なんだい?」


続きを読む
2005.11.09

〔第6回〕鍵盤と音名(2)

オルガン先生「第6回を始めるよ、これが終わったらコードに入っていこう!」

ピアニカくん「じゃあ、早く終わらせようよ。コード奏法講座のくせに1回もコードが出てきてないし」

続きを読む
2005.11.10

〔第7回〕コードとコードネームとは

オルガン先生「第7回は、いよいよお待ちかねのコードに入っていくよ!」

ピアニカくん「やっとコードかぁ。お待ちかねって言うかボクは“コード奏法”がやりたくて来たんだけど」

続きを読む
2005.11.10

〔第8回〕コードの仕組み

オルガン先生「今回からコードの仕組みについてやっていくよ」

ピアニカくん「仕組みってまた面倒くさそうな響き…」

続きを読む
2005.11.11

〔第9回〕コードの仕組み(2)

ピアニカくん「先生!先生ーー!!思い出したー!」

オルガン先生「ピアニカくん、どうしたの?」

続きを読む
2005.11.11

〔第10回〕コードの仕組み(3)

オルガン先生「いよいよ、第10回目に突入だよ!今回からは、今まで覚えてきたことがどんどん活きてくるからね。頑張ろう!」

ピアニカくん「先生、やけにテンションが高いね。その調子で早く11個のコードの話の続きしてよ」

続きを読む
2005.11.14

〔第11回〕コードの仕組み(4)

ピアニカくん「先生ーー!!また思い出した!11個のコードの話はどうなったの??この前もやらないで終わったじゃん!詐欺だ!これは詐欺だー!訴えてやる!

オルガン先生「ピアニカくん、ちょっと待って。確かに、前に次にやるって言っておきながらやらなかったのは謝る。でも、もう今回に登場するから許してよ」

続きを読む
2005.11.15

〔第12回〕コードの仕組み(まとめ)

オルガン先生「第12回は、今までのコードの話のまとめをするよ。11個のコードの核心に迫ろう!」

ピアニカくん「やっとかぁ…、長かったような短かったような…。ってこれが目的じゃないんだった!ボクは、“コード奏法”をしたいんだよ!はやく11個のコードの説明して!」

続きを読む
2005.11.16

〔第13回〕コード奏法をしてみよう!

オルガン先生「前からの約束通り、今回はコード奏法を実際にやってみよう!」

ピアニカくん「先生、この前のコードの話はわかったんだけど、ボクまだ全部は弾けるようになってないよ」

続きを読む
2005.11.16

〔第14回〕コード奏法をしてみよう!(2)

オルガン先生「今回は、いよいよコード奏法の実践だよ!」

ピアニカくん「先生!の押さえ方を覚えてきたよ!」

続きを読む
2005.11.18

〔第15回〕コード奏法で自由に弾こう!

オルガン先生「前回に引き続いて、実際にコード奏法をやってみよう!」

ピアニカくん「先生、自由に弾いても良いってこの前にいってたけどどういうこと?」

続きを読む
2005.11.20

〔第16回〕コードをどんどん覚えよう!

オルガン先生「今回からは、今までやってきた考えから新しいコードどんどん覚えよう!」

ピアニカくん「うーん…どんどん覚えよう!って言われると、なんか猛勉強しなさい!って言われてるみたいで嫌なんだけど…」

続きを読む
2005.11.21

〔第17回〕コードをどんどん覚えよう!(2)

オルガン先生「今回は前回に覚えた Cm の残りの11個のコードを覚えるために一覧を見てみよう」

ピアニカくん「前に見たようなやつ?」

続きを読む
2005.11.21

揉み方が!

今日インフルエンザの予防接種に行ってきました。
個人的には、例年よりも早めの予防接種でした。(毎年うってるわけではないけど)

結構すいていたので、早速名前が呼ばれ診療室にはいると

「利き手はどっち?」
「右手です」
「じゃあ左腕に打ちますね」
「あ、はい」
「あのね、別に今日はお風呂に入っ…」
プスッ(注射の針)」
「…ても良いですからね」
「(あ、おわった  ε=( ̄▽ ̄;))」
「あとは良く揉んでおいてくださいね」

さすが注射のプロ!
タイミングが絶妙でした。

注射が終わった後に看護師の人に「良く揉んでおいてくださいね」と念を押されたので
注射された部位をなんとなく肩もみの要領でモミモミ…。

少し揉むこと数回…。
あれ?…なんか痛さが増してきたんですが(汗

大丈夫なのかな…モミモミ…。
ぐ…。
注射をされた瞬間の鈍い痛みが蘇ります。


この事をついさっき母親に話したところ、「揉み方が違う」と言われました( ̄▽ ̄;)

どうやら実際には肩もみっぽく揉むのではなく「さする」という感覚に近いみたいです。
母親は、昔はインフルエンザの予防接種は必須だったからなんとなく「さする」ということを覚えたとのことです(常識なのかな)。

それにしても、いままでもインフルエンザの予防注射ならしたことあるのに
なんで「揉み方」知らなかったんだろ…(ー。ー;)
まあ、注射は何回やってもちょっと慣れないなと思いました。
Posted at 19:10 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.11.21

aikoを知ったきっかけ

プロフィールにaikoのファンであると書いたからには、それらしいカテゴリーも作ってみようと言うことで作ってみました(^-^ )/

早速、僕がaikoを知ったきっかけはというと
朝ラジオから流れてきた「えりあし」のサビでした。

何気なくそれが耳に入ったとき「お、この曲メロディすごい。このCD買お(そのまんま)」
と朝食食べながら言ったのを覚えてます。

朝って、ただでさえめちゃくちゃ眠いのに
それに加えて、滅多に独り言を言わない僕がそんなことをいったのだから
相当「えりあし」のメロディにショックを受けたんだろうなーと思います。

ただ「えりあし」を初めて知ってから
すぐにaikoファンになったわけではありませんでした。

aikoファンになるまでの話は少し長くなりそうなので、ご覧になって下さる方は下からどうぞヽ('ー'#)
続きを読む
Posted at 21:03 | aiko | COM(0) | TB(0) |
2005.11.21

ぴったり前夜

このブログは10日以上前に立ち上げていたんですが
「このブログで日記を付け始めるなら、aikoについても触れないのも不自然だし、かといってコード奏法講座はまだ全然出来てないし…」
という思いがあって、ある程度講座の内容が出来てきたら日記付け始めようと思ってました。

そして、なぜ今日になって日記を付け始めたかというと
明日がちょうどaikoの誕生日で、カテゴリー設置の説明にもタイミングがぴったりで、設置後もしばらくは話題に事欠くことはなさそうだったからです(  ̄▽ ̄)/

あ、そうそう
aikoのオルゴールCDのベストが11月23日に発売です。
曲目は、

1.キラキラ
2.三国駅
3.花風
4.ボーイフレンド
5.カブトムシ
6.花火
7.あした
8.アンドロメダ
9.蝶々結び
10.あなたと握手
11.おやすみなさい
12.ロージー
13.えりあし

です。
11/21現在は
aiko オルゴール作品集」から予約できます♪

〔追記〕
11/30発売の『スター』に先駆けて12/10公開の『あらしのよるに』のサウンドトラックの中に
『スター』のインストゥルメンタルが収録されるそうです。

予約・購入は「あらしのよるに オリジナルサウンドトラック」からどうぞ♪

シングルの『スター』では聴けない映画の挿入曲としてのオーケストラバージョンになるのではないでしょうか(^∇^)

上記2つのCD発売の情報元は「あっとあいこ。」さんから
Posted at 23:48 | aiko | COM(0) | TB(0) |
2005.11.22

いい夫婦

11月22日(ゴロをとって“いい夫婦”)といえば、aikoの誕生日!(ということを最近知りました)
なので今日最初の書き込みは月並みですが一ファンとして

(  ̄∇)ゞ誕生日オメデトウーーー♪

公式HPの方もaikoの誕生日バージョンになってところどころ変わっています。
バースディメッセージも1週間の間受け付けているそうです(^▽^ )
Posted at 17:54 | aiko | COM(0) | TB(0) |
2005.11.22

顔文字を辞書登録

最近、顔文字集を辞書登録してみました。
ちょっと賑やかな顔文字を使ってみたくなって。

いままでは顔文字というと(^o^)とかm(_ _)mとか(^^)/とか
最初からデフォルトで入ってるシンプルなものを使ってたんですが

辞書登録するとビックリするほど増えてしまいました(汗
顔文字のデータは「FACEMARK PARTY」さんから頂きました(^▽^)/

でも、まだまだ使いこなせそうにないです、これ( ̄ー ̄;
「汗」っていれただけでも

アセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪

・・・(゜_゜i)タラー・・・

、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、

ヽ`(;´▽`A``





…など90個も!
以上顔文字初心者でした m(_ _"m)ペコリ (←やっぱ違和感あるなぁ
Posted at 18:10 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
2005.11.22

aikoバンドスコア「桜の木の下」が再版

今月に入ってから、aikoの2ndアルバム「桜の木の下」のバンドスコアの
再版が密かに始まっています(^-^")/

この間まで廃版となっていたので
アマゾンのユーズドや、ヤフーオークションだと6,000円~8,000円くらいで取引されていましたが
今はもうアマゾンでも、新品(2,100円)の注文が可能になっています(^∇^)ノ


僕は先月から近くの楽器店にしているのですがなぜかまだ届いていないみたいです。

先週の土曜に遠くの大型スーパーに出かけたときに、そこの楽器店に既に再版されている楽譜を見つけてしまったΣ( ̄□ ̄; )(先月から注文してたのに~)
のですが
もう注文してあるし、発注後にいまさら断るのもアレだし…ってことでそろそろ届くだろうと買うのを控えました。

が、今日もまだ連絡が来ません…( ̄Д ̄;)
なんで大型スーパーの中に入ってる楽器店には入ってくるのに
家の近くの楽器専門でやってる店ところにまだ入らないんだろうか…(-。-;)
やっぱり田舎は都会に勝てないのかぁ~~~!



Posted at 18:39 | aiko | COM(0) | TB(0) |
2005.11.22

〔第18回〕コード奏法で自由に弾こう!(2)

オルガン先生「早速、前回の最後に触れた“グリーンスリーブス”をコード奏法で弾いてみよう!」

ピアニカくん「しょうがないから、コードの押さえ方覚えてきたよ!早く楽譜出してよ」

続きを読む
2005.11.22

カラオケ苦手克服!

できるのかっ!?(゜○゜)!
と、明日は休みなので、ちょっと多めに日記書いてみたり。

コード奏法講座とかやってるわりには、僕はカラオケが苦手です。
ちっちゃい頃は良く歌ってたはずなんですけど…ヽ(TдT)ノ


歌声も1つの楽器という考え方があるようです。
要は、楽器が演奏できることと、歌がうまいかどうかっていうの全く関係ないってことみたいです。

しかし、歌声は誰でも持っている一番身近な楽器だから、どうしても「バイオリン弾けなくてもいいや」みたいには行かず…
やっぱりヘタだとコンプレックスになったりします。

思い当たる節はいくつかありますが、声変わりしてからはほとんど歌ってなかったからなぁ。
かなりなまっているのかも知れません(-。-;)

他にも楽器をやってる人でカラオケ嫌いって人結構多い(ネットの掲示板からの情報ですけど)みたいですし
あまり気にはしないようにしてるつもりですが
そのくせ、ボイストレーニングの本なんかも買ってみたり
やっぱり密かなコンプレックスの種として留めています(^▽^;)

まあ、そう割り切っていてもカラオケが苦手で嫌なのは変わらないわけです(;´▽`A``

当然この先つきあいとかで歌わないといけないこともでてくるだろうなぁとは思うし
いつかは昔みたいに歌えるようになれたら良いなとは思ってるんですよね。

だからといって、今は独りカラオケ(ヒトカラ?)をする勇気もなく(-。-;)
そんなもんだから、歌を歌う変わりに、鍵盤を弾いてるっていうのがホントかもしれません。

もしも、僕と同じようにカラオケ苦手な方がいたら、自分なりに調べた対処法があるのでここで紹介!
続きを読む
Posted at 22:32 | 日記 | COM(4) | TB(0) |
2005.11.23

〔第19回〕コード奏法で自由に弾こう(3)

オルガン先生「今回は、前回に続いて“メロディがそれらしく聞こえるように弾くための方法”をやっていこう」

ピアニカくん「“メロディがそれらしく聞こえるように弾くための方法”って、楽譜の音符を完璧に弾かなくてもいいっていう話でしょ?」

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。