--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.21

揉み方が!

今日インフルエンザの予防接種に行ってきました。
個人的には、例年よりも早めの予防接種でした。(毎年うってるわけではないけど)

結構すいていたので、早速名前が呼ばれ診療室にはいると

「利き手はどっち?」
「右手です」
「じゃあ左腕に打ちますね」
「あ、はい」
「あのね、別に今日はお風呂に入っ…」
プスッ(注射の針)」
「…ても良いですからね」
「(あ、おわった  ε=( ̄▽ ̄;))」
「あとは良く揉んでおいてくださいね」

さすが注射のプロ!
タイミングが絶妙でした。

注射が終わった後に看護師の人に「良く揉んでおいてくださいね」と念を押されたので
注射された部位をなんとなく肩もみの要領でモミモミ…。

少し揉むこと数回…。
あれ?…なんか痛さが増してきたんですが(汗

大丈夫なのかな…モミモミ…。
ぐ…。
注射をされた瞬間の鈍い痛みが蘇ります。


この事をついさっき母親に話したところ、「揉み方が違う」と言われました( ̄▽ ̄;)

どうやら実際には肩もみっぽく揉むのではなく「さする」という感覚に近いみたいです。
母親は、昔はインフルエンザの予防接種は必須だったからなんとなく「さする」ということを覚えたとのことです(常識なのかな)。

それにしても、いままでもインフルエンザの予防注射ならしたことあるのに
なんで「揉み方」知らなかったんだろ…(ー。ー;)
まあ、注射は何回やってもちょっと慣れないなと思いました。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://letschord.blog35.fc2.com/tb.php/20-d41da5cb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。