--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.09

〔第2回〕音名を覚えよう

第2回目からは、ツッコミ的なものが入る方がわかりやすいと思うので
ここからは、しばらく仮の先生と生徒として「オルガン先生」と「生徒のピアニカくん」(姿はご想像にお任せします)に参加してもらいます。
芝居っぽい口調は暖かく見守ってやってください(笑)


「コード奏法講座」〔第2回〕の始まり始まり~~♪
第2回目は、音名を覚えよう!


ピアニカくん「先生ー、もうさっきドレミ覚えたんだけど…」

オルガン先生「確かに、さっき覚えたのはよく口にするドレミの音名だったけどそれとは別に、コードを覚えるために欠かせない音名があるんだよ」

ピアニカくん「じゃあ、さっき覚えたのは何?無駄情報??」

オルガン先生「無駄じゃないよ、さっきのドレミはメロディを弾くためにとっても大事だからね」

ピアニカくん「もういいから早くコード奏法できるようにしてよ」

オルガン先生「あせっちゃいかん、次の音名を覚えないとコードはサッパリわからなくなってしまうよ」

ピアニカくん「わかった、覚えるから早く教えてよ~」

オルガン先生「下の表を見よう、前のドレミがAからGのアルファベットの音名になっているんだ」
edoremi.jpg


ピアニカくん「そんなの見ればわかるよ!楽な覚え方のコツとかないの?」

オルガン先生「覚え方は、だからラシドレミファソ(ラ)ABCDEFG(A)の順で並ぶね」

ピアニカくん「わかったよ、ドレミはABCDEFGって覚えればいいんだね」

オルガン先生ドレミファソラシ(ド)をアルファベットで言うとCDEFGAB(C)だよ、ABCDEFGになるのはラからソまで読み上げたときだけだよ」

ピアニカくん「なんでドがCから始まるんだよ~覚えにくいなあ」

オルガン先生「どうしても覚えたいなら暇なときにひたすらCDEFGABCって言ってれば覚えられるから心配しなくて良いよ」

ピアニカくん「それってなんか変な人みたいだー」

オルガン先生「別に覚えたくないのなら、やらなくてもいいよ。からABC…って覚えても全然構わないからね」

ピアニカくん「む~、なんか悔しいからドレミからも言えるようなってやる!」

オルガン先生「第2回はここでおしまい。第3回のときのためにもう一度音名を確認しておいてね~」
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://letschord.blog35.fc2.com/tb.php/3-0cd5508f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。