--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.17

ハマるとコレだから…

あー…( ̄O ̄;)
何かにハマりだすコレだ…いつものことです。



着メロ作りにはまりすぎてそればっかりやってたら
ブログの方がおろそかになっちゃいました(; ̄ー ̄A


曲をコピーしてると絶対音感あったらどれだけ良いことか…と良く思います。


なんか「今床に落ちた食器の音はミだった!」とか
「この人の声は、ドからピッチが約○○Hz違ってる!」なんてわからなくても良いから
このピアノの音はドだ、このフルートの音はファだっていうのだけでもわかるようにならんもんですかね。

でも、また絶対音感がないおかげで……
って、なんにもええ事が思いつきません"o(-_-;*)


一度で良いから…
いや、やっぱ一週間くらい(笑)

でいいから
聞いた音が日本語を聞くように
音階になって頭へ浮かんでくるのを体験してみたい!(o^∇^o)ノ

絶対音感の本とか読んだりしたけど、絶対音感は6歳くらいまでに身につけないと
以後はどうやっても、なかなか安定した音感って言うのは得られないそうで…(絶対音感はまずムリ)
しかも、お金でどうにかなるもんじゃなしo( ̄ー ̄;)ゞううむ

今考えると、僕の通ってた音楽教室の先生は
絶対音感を持っていたようで(持っているとは言ってなかったけど)
聞いた音の調とか音階を何気なくサラッと言ってたので
先生すごいなー!!!
と思ってました。

一曲に対して全パートのコピー打ち込みするのに
8~10時間とかかかる僕は正直どうなんでしょか(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
我ながら時間かかりすぎな感が否めません(笑)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://letschord.blog35.fc2.com/tb.php/62-22bebc99
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コードの記事かなり勉強になりました。
感謝っす。
Posted by J at 2005.12.18 03:00 | 編集
Jさん、初めまして、いらっしゃいませ(*゜▽゜)ノ

コメントありがと~(^▽^〃)

そういえば、このごろコードの記事の更新をさっぱりしてなかったので
そろそろ再開しようと思います。
コードについての記事はこれからも書いていくので
また寄ってやってくださいな~♪
Posted by フミ at 2005.12.18 14:48 | 編集
またまた興味深い記事ですなぁ。

私は小さい頃からピアノをやっていたわけじゃないけど、
ピアノを習い始めた時から、なんとなく絶対音感はあったようで。。。

一応、鍵盤を見ないでどの音か、というのはわかります。
不協和音はわからないけど、
単音から、普通の3和音くらいまでならなんとかなるかも。。。

ピッチも大幅にずれているとわかるかなぁ。。

訓練ではできないものなのね。。。
神様に感謝だわ。(^人^)
Posted by ますお at 2005.12.20 14:45 | 編集
うお、ブログをサボってる間にコメントが!
ますおさん、コメントありがと~♪(^▽^〃)
返事遅れちゃってスミマセン!

ますおさんが絶対音感所持者だとは!(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
プロとして音楽の仕事に携わっている人でも1割以下しか持っている人はいないらしいですよ(゜ロ゜〃)

う~ん、とっても羨ましい~( ̄∇ ̄+) キラキラキラ~♪

僕は、身につけたいという意志があっても、物心付いたときには既に覚えられる時期が過ぎている上に
絶対音感っていうものの存在を知らなかったので話になりません(笑)
耳とか舌が器用に動かせる人と、そうでないひとがいるような感じですかね( ̄ー ̄?)(例えがヘン?)

でも、なぜか耳と舌の件については、僕は両方とも器用に動かせます…ワーイ\(゜▽゜=))/…
って、こんな能力全然いらんっちゅーの!(笑)(._+ )☆\(-.-メ)

それに比べて、絶対音感はとっても役立つ上に、貴重な能力なのでどうぞお大事にして下さい(*゜▽゜)ノ
Posted by フミ at 2005.12.22 17:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。