--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.28

〔第25回〕コードをどんどん覚えよう!(6)

オルガン先生「今回は、前回やった dim コードの一覧を見ていこう!」

keyallCdim1.jpg

keyallCdim2.jpg

keyallCdim3.jpg


ピアニカくん「いつもと一緒で鍵盤がそのままの形でずれて行ってるだけでしょ?」

オルガン先生「その通り。そこまでは今までと同じだよ。でも、 dim コードはあるコードが省略された形でもあるんだ」

ピアニカくん「省略された形でもあるって、なんか面倒くさそうな響き…。省略される前のは何だったの?」

オルガン先生 dim7 というコードだよ。下の図を見てみよう」

keyCdim7.jpg


ピアニカくん「あれ?押さえるところが4つもあるじゃん!こんなの初めてだよ。やっぱり面倒くさいなぁ」

オルガン先生「大丈夫、これは省略されていることもあるということを知っていれば十分だよ。本には dim の押さえ方と言っておいて dim7 の押さえ方が載っていることもあるから、一応知っておいて欲しかったんだ」

ピアニカくん「じゃあ、結局 dim って書いてあったら省略された弾き方と省略されてない弾き方のどっちで弾けばいいの?」

オルガン先生「はっきり言ってどっちでも良いんだ。その理由はコード奏法で楽する方法で詳しくやるよ。今回はこの辺でおしまい。次回は残りの一つのコードをやろう!」
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://letschord.blog35.fc2.com/tb.php/72-7bea963a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。